生南 ゆめ

IKUNAMI YUME

所属

HRソリューション事業部 大阪本社
コンサルティンググループ

役職/職種

パートナーセールス

2019年4月入社

普段の仕事

パートナー向け法人営業を担当。 
各種取り扱い媒体を共に拡販してくれるパートナー企業のサポート業務を行っています。

ジェイ・ラインに決めた理由

私は就活を始めたタイミングが5月と遅く、ジェイ・ラインが最初に説明会に参加した企業でした。
入社の一番の決め手となったのは、一次面接から最終面接まで進んでいく中で、「40歳までに家を建てたい」「人に信頼される人間でありたい」などという、ただの学生である私の言葉を笑わずに真剣に聞いて下さったことですね。
『その目標を達成するのであれば、うちではこんな風に働くことができるよ』と真剣に面接中にお話して下さり、「この人達と一緒に働きたい、ここで自分の力を発揮してみたい」と強く想い、内定を頂いたその日に入社を決意しました!
 

実際に入社してみて

「営業になれば、色んな企業の人と楽しくおしゃべりができる」と、甘く考えていたため、最初は想像以上に大変でした…。
特に私はテレアポがとても苦手で、「新規のお客様に会いに行くことがこんなにも大変なのか!!」と理想と現実のギャップに苦しみました。
しかし、毎日色々考えながら試行錯誤していくと慣れてくるもので、今でもテレアポは苦手ジャンルですが、お客様に別のお客様を紹介していただくなど、自分なりの仕事のやり方を模索しながら日々取り組んでいます。

印象に残っているエピソード

同期がどんどん売上を上げていく中、なかなか受注が出来ず
数ヶ月売上0の月が続きました。
周りと自分を比べて焦り、どんどん落ち込んでいく毎日…
そんな時、沢山の先輩方が『テレアポはこんなやり方があるよ』『このHP参考になるかも』と、常に声をかけ、なんとか前進できるようにと支えてくださいました。
念願の初受注が決まった際は、外にいた私にわざわざ電話をくださり、『おめでとう!』と口々に声をかけてくれたほどでした。ここまで1人の新人に気をかけてくださることに嬉しさでいっぱいになり、改めて「この会社に入ってよかったなぁ」と実感しました。

会社の雰囲気

ありきたりな表現かもしれませんが、大きな家族のようです。
先輩方も年の近い方が多いので、本当に兄弟のように可愛がっていただいています。社内にいて息が詰まる、人間関係がしんどい、なんてことは全くありません。
真剣な顔でお客様と会話する姿はとてもかっこいいのに、お酒の席では爆笑を取るような先輩方は、常に憧れの存在です。
「この企業さんの提案の件なんですけど…」と真面目な話をした10分後に、「昨日何食べた?」のようなくだけた話をすることもしばしば。仕事帰りは部下から先輩を飲みに誘うこともよくあり、フランクな関係です。

今後の目標

「あなただからこの仕事をお願いしたい」と言われるような人間になることを目標としています。
商材をただ売るのではなく、『私』という人間を好きになっていただき、信頼をしていただき仕事に繋げられるような人間になれるよう、まだまだ社会人としての経験も知識も全く足りませんが、日々勉強し、目標に近づくことができるよう努力している最中です。
これからの自分の伸びしろを信じて、まだまだ突き進みます!

社員の一日

9:15~9:30

出社
メールチェックを済ませて、今日のタスクを確認します。

9:30~12:00

クライアントからご相談を頂いていた採用プラン作成のため、
情報収集を行い、問い合わせに柔軟に対応します。

生南ゆめ3

12:00~13:00

お昼休憩
同期と会社近くの定食屋さんへ。
会社の周りにはごはん屋さんが沢山あるので毎日楽しみです。

13:00~15:00

クライアント先へ向かいます。
「困ってることはありませんか?」「最近どうですか?」と、
雑談もはさみつつクライアントの課題をしっかり引き出し、解決に導きます。

15:00~16:30

帰社
後日使用する勉強会用の資料を、上司に確認してもらいながら作成します。

16:30~18:30

締め切りギリギリの問い合わせに急遽対応。
最優先すべきことを常に考えながら行動します。

18:30~19:30

明日の商談同行に向けて、相手企業様の業界や職種について勉強。
少し遅くなってしまいましたが、しっかりと準備を終わらせて退社します。