IMG_2099

TAKAMASA KONISHI

所属

WEBコンテンツブランチ

役職/職種

取締役

普段の仕事

自社サービスサイトの管理・運営をおこなっています。
具体的なところでは、女性向けネイル商材物販サイト「グルービーネイル」と、ホビー系ミリタリー情報サイト「ミリタリーブログ」です。今後は『越境EC』に関連した業務に主軸を置き、積極的にチャレンジしていきたいと思います。

入社の経緯

大学卒業後、大手半導体専門商社で海外メーカー製品の営業を担当。新卒当時、世の中は「ITバブル」の真っ只中でした。その後、インターネットを使ったビジネスの可能性に惹かれ、途中に寄り道をしながらも、大手飲食店検索サイトの開拓営業を経てジェイ・ラインへ入社しました。

入社から現在

~WEBソリューション部門の立ち上げ~
入社当時は、創業から続いた「求人広告ビジネス」から「IT関連事業」への分岐を図った直後のタイミングでした。
私はその初期メンバーの一員として、パートナー企業であるシステム開発会社と共に、ASPの販売とそのフォロー営業に携わりました。

~ブログポータルビジネスとミリブロ~
中でも当社が力を入れていたのがブログポータルASPの「CLOG(シーログ)」でした。別チームがこのCLOGを使い、ご当地ブログ開設の全国展開を図っていました。
一方、ご当地ブログの展開以外で「自分たちでもブログポータルの運営をしてみよう」という話が持ち上がりました。売り込むだけではなく、その運用ノウハウを積み上げ、収益化を図ったのです。

そして社内稟議を経て生まれたのが「ミリタリーブログ(通称ミリブロ)」です。
2007年2月20日の改正銃刀法施行の日に産声を上げたミリブロも、気が付けば既に10年を超えています。この分野では日本最大のアクセス数を誇る大規模サイトへと成長。ビジネスモデルとしては、バナー広告を収益源の柱に据えたものですが、一方で企画コンテンツや映像製作など、それまでの営業活動を通じて得られたノウハウやネットワークは今後の展開を図る上でも貴重な財産となっています。

~グルービーネイル~
2004年7月1日にスタートしたグルービーネイルは、当時一般の方はなかなか手に入れることが出来なかった「サロン向けネイル用品」を1,000点以上も集めたWEB通販サイトでした。
マニキュアやアクリルネイルからジェルネイルが主流の時代へと切り替わった今も、プロに選ばれる上質な商品を提供しています。

商品の魅力を余すことなく伝え、常にユーザービリティの向上を図り続けるため、ネイルチーム内には専任のデザイナーだけでなく、ユーザーからの疑問に応えるネイリストが常駐します。また梱包から発送まで全てを社内で一貫しておこなえる体制となっています。

今後の抱負

国内では史上類を見ない規模で少子高齢化が進み、生産力・消費意欲の両側面で大きく低迷します。
その一方で海外に目を向ければ、人口ボーナス期に突入したASEANの新興国をはじめ、まだまだ日本のモノやサービスで戦える市場が広がっています。こうした国々に対する売り込みは、インターネットと物流網が文字通りボーダーレスに普及することで、また新たなビジネスチャンスが生まれると確信しています。

当社はこれまでも、時代の流れと需要を敏感に察知し、その先を見越して柔軟に展開してきました。この方針を事業部の理念とし、これからも新たなことに挑戦し続けていきたいと考えています。